シルバーアクセサリーがプレゼントで喜ばれる理由

私たちは、大切な方へプレゼントという形で「感謝の気持ち」「相手の幸せを願って」贈り物をします。

プレゼント・ギフト・贈り物とは、何か出来事があった際に贈る特別なもの(Wikipediaより)

日本は贈り物文化。海外の方からは摩訶不思議な習慣に思われているようです。「ご祝儀」としてお金を包む。そして暗黙のルールで「お返し」があります。

日本の習慣には、お年玉から始まりバレンタインディ・ホワイトディ、母の日・父の日、お中元・お歳暮、クリスマスと代表的な習慣があります。その他のお祝いごとには出産祝い、入学祝い、成人式、結婚祝い、、、家族が多ければその行事の数が増えます。

誰にでも共通してあるお祝いごとが「誕生日」。本人に対するお祝いの気持ち。そして育ててくれた親への感謝の気持ち。

聖人や歴史に名を残した方の誕生日がその国の祝日にもなっています。

365日、世界中で誰かが誕生日のお祝いをしているって考えると素敵ですね。

 

プレゼント・ギフト・贈り物:大切な方へ心をこめて・相手の幸せを願った「心」が通じるモノ

大切な方に感謝の気持ちをこめて

大切な方の幸せを願って

大切な方に何を贈ったら喜んでもらえるか、、、、

プレゼント探しって悩みますよね。でも選んでいる時ってその方の喜ぶ顔がみたくてワクワクしませんか?

プレゼントの価値ってモノの値段とかブランドではなく、贈る方の「心」なんだと思います。

心をこめて選んだプレゼントは、相手の方に長く愛されて欲しいです。

でも、何を贈って喜んでもらえるかわからない・・・ですよね。

そんな時にお薦めなのがシルバーアクセサリー!

ギフトBox559

 銀(シルバー)という素材について

スターリングシルバー(Sterling silver=silver 925)は銀に銅を加えた合金で、ジュエリーに適しています。
最も古くから幅広くいろいろなものに使われている925‰(パーミル)の銀と75‰(パーミル)の銅から成る合金で、イギリスで12世紀頃から実用化された「スターリング・シルバー」(sterling silver)「925」と呼ばれています。

銀は、金やプラチナ同様に品位とホールマークがあります。(日本は任意)
ホールマークとは、品位証明記号の事で、品位保障制度を発祥させたイギリスのGoldsmiths’s Hallにちなんだ呼び方です。また銀食器には銀食器の格付けを意味する「刻印」があります。英国政府認定刻印で最も権威のあるの「レオパード」マークは有名です。

銀(シルバー)には、世界共通の基準があるのです。

 

銀(シルバー)という素材には、先人たちからの素敵ないいつたえがあります

■銀(シルバー)には、古くからの様々な素敵ないいつたえがあります。古代エジプト人たちは、神々の骨は銀で出来ていると考えていました。ギリシャ神話、古代エジプトにも数々の銀(シルバー)の神話があります。各地域で様々な神話、いい伝えがあり、厄除け・魔除けやお守りとして使われていました。

  • 銀の武器や弾丸は、超自然なパワーで狙った相手を損なわない。
  • 魔女や吸血鬼と戦うには絶大な効果を発揮する武器だった。
  • 銀のお守りは悪霊や魔術を防ぐ。

■銀は、美しい白い光沢を放つことから、錬金術や占星術などの神秘主義哲学では月と関連づけられ、銀は「男性」、金は「女性」を意味していましたが、ある時を境に位置が逆転し、銀は「女性・月」、金は「男性・太陽」を象徴する物となったと言われています。またイスラム文化圏でも、“月の光とされ魂を浄化する神聖な金属”といわれていました。

月と銀(シルバー)には神秘的な関連性があり、銀(シルバー)は古くから「月」の金属といわれています。

「銀は月の女神に守られて魔力を持つ」とされ、銀を持つことで月の女神に守られ愛することに通じるともいわれています。銀には愛されて一層輝きを増す不思議なパワーがあるのです。

  • 新月の時にポケットに銀貨をいれておくと、それが2倍になり幸運を授かれる。と今でもいいつたえられています。

■世界のいろいろな地域で、装飾品として、厄除け・魔除けやお守りとして、信仰・宗教の証として、財産として、民族のアイデンティティーとして使われています。純銀は白さの程度、可視光線(わたしたちの目にみえる光)の反射率ともにあらゆる金属中最高と言われています。その銀(シルバー)の強い反射で邪悪なモノをはね返すと信じられていました。

■ヨーロッパの古くから習慣に「幸福のお守り」として赤ちゃんに銀のスプーンを贈る。このいいつたえは現代に引き継がれています。西洋では、銀食器は裕福な家庭の象徴とされていましたので、赤ちゃんに銀のスプーンを贈るのは「銀の匙をくわえて生まれてきた子は幸せになれる=be born with a silver spoon in one’s mouth」という意味があるそうです。そして子供の幸せという願いを込めて、初めての離乳食を銀のスプーンで口に運ぶのです。銀には高い抗菌力があるので赤ちゃんにも安心して使われています。

ふるくから銀(シルバー)は、不思議なパワーを語り継がれている本物の素材。
金属の中でこんな素敵な伝説があるのは銀(シルバー)だけなのです。

 

銀(シルバー)のアクセサリーが喜ばれるわけは歴史が証明

西洋では、“富の象徴”として貴族や中流階級の間で銀の食器が使用されていました。そして親から子、子から孫へと代々受け継がれています。銀はお手入れをしないと変色します。その手入れの仕方でその家の「質」がわかるとまで言われるほど、その家の文化のバロメーターとなっていたそうです。ピカピカの銀食器がその家の「質」、「文化度」を測る目安とされていました。そして今ではアンティークシルバー製品は、コレクターの間で大人気!

銀(シルバー)の食器やジュエリーなど、正しいお手入れをすれば何百年も前の製品が今も変わらぬ輝きで受け継がれています。

天然石や貴金属以外のアクセサリーは、経年変化に伴い「劣化」してしまいます。銀(シルバー)は水分や硫化水素などと触れると表面に硫化銀ができ、大気中で徐々に変色するのが欠点とされていますが、お手入れはとても簡単なのです。シルバー専用のクロスで拭くかシルバークリーナーに数分浸すだけ。輝き度合いも自分のお好みで調整できるので、楽しみながらお手入れができるのです。そしてお手入れすればするほど輝くシルバーに、いつの間にか情が移ってしまって手放せなくなってしまうのです☆プレゼントで贈ったものを大切に愛用していただけるのは、本当に嬉しいですよね。

銀(シルバー)は、お手入れすればいつの時代も変わらず輝いてくれる不変の素材。
せっかくプレゼントするならばずっと愛用してもらえる本物の素材=シルバー925がお勧めなのです。

 

シルバーアクセサリーの選び方

女性にとってアクセサリーは幾つあっても嬉しいものです。そしてシンプルなデザインであれば、どのようなスタイルにも合わせやすいので、年齢問わずにお使いいただけます。主張しないシンプルなデザインのシルバーアクセサリーは、つける人の個性を導き出してくれるのです。シルバーアクセサリーは、つけ方次第でシンプルなファッションはもちろん、華やかなシーンにもぴったり。 ピカピカに輝いたシルバーは、いつの時代もTPOに合わせて着ける人を輝かせてくれます。

贈る相手のヘアスタイルに合わせてみても良いですね。
ショートヘアの方には、耳元をすっきりと演出してくれるスタッドタイプかフープタイプのピアスを。
セミロング、ロングヘアの方には耳元でキラキラ揺れるドロップタイプのピアスがお勧めです。
そしてピアスのマッチングのネックレスを選ばれると良いでしょう。

相手の方の好みやイメージで選ばれるのが一番良いのですが、それでも迷った時は、パーソナルで選ぶのをお勧めします。

誰にでも「星座」「イニシャル」は必ずあります。パーソナルなモノならいくつあっても嬉しいと思います。迷った時は星座やイニシャルもモチーフを選ばれると良いでしょう。

シンプルなシルバーアクセサリーは、重ねづけでコーディネートを楽しめます。
いくつあっても嬉しいペンダントやペンダントトップも喜ばれるでしょう。

 

シルバーアクセサリーに秘められたラッキーモチーフの意味

銀(シルバー)という素材にはふるくからいい伝えられている数々の素敵な伝説があります。

そして

身につけているだけで幸運を招くといわれているラッキーモチーフ。
“ラッキーモチーフ” =それは古くよりいい伝えられ、信仰されてきた、幸せを呼ぶもの。

それぞれのモチーフには、古くから語られている意味があるのです。たとえば人気のモチーフは
クロス(十字架):身に着ける人に神秘の力を与え、災いから身を守ってくれるお守りモチーフとして人気があります。
ハート:愛情や幸福を象徴し、永遠の幸福、恋愛の成就、幸せな結婚への願いに効果があるといわれています。
トンボ:とんぼは前へ前へと進み後ろに下がらないことからの、「前進あるのみ」を意味し〈勝ち虫〉と言われる成功を 意味します。
☆:星は希望と運命を表し、月や星のモチーフを身に着けることで、つらいことがあっても、常に前向きに、優しさと生きる強さを持つことができるといわれています。

また、占星術・錬金術のベースになっている、宇宙、大自然の根源的な要素「四大元素」や「ジオメトリーモチーフ(幾何学文様)」「数秘」などのアクセサリーもとても神秘的です。相手の幸せを願ってその方にピッタリなモチーフを選んで差し上げてください。

その他のモチーフはこちらを参照してください:シルバーアクセサリーとモチーフに秘められた意味 

プレゼントって、買う側も贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶ楽しさがあり、貰った方もその方の「心」を感じられれば、嬉しさ倍増ですね。シルバーアクセサリーには、つける人をHappyな気分にさせてくれる不思議なパワーがあります。

「これ〇〇という意味がある幸せのモチーフなの」と一言添えてあげるだけで、あなたの「心」が伝わると思います。

大切な方の幸せを願ってこんな不思議なパワーのある銀(シルバー)のアクセサリーを選んだら、きっとその方にも気持ちが通じるはずです。こんなに愛情のこもったプレゼントをいただいたら一生大切にしたいですね。

シルバーベルは、シンプルでモダンな925シルバーのセレクトショップです。

 

シルバーベル・ブログ