日本の伝統と職人技で完成したシルクコードBy Geoコレクション

ヘザー・ジオコレクション

このたび<Heather Signature>Geoコレクションのコードをリニューアルいたしました。
「取り換え用のコードが欲しい」とのお客様からのご要望に応え、Heatherと相談して「どうせならば品質を向上させて単品でも販売できるコードに変更しよう」という事になりました。

当初デザイナーのHeatherは、海外で新しいコードを探してくれていましたが、なかなか私たちの満足のいく素材が見つからず、ある日友人の「何故、日本の職人技に目を向けないの?」という何気ない一言で、はっと気が付きました。

この夏から“ものモノづくりの街=台東区”内をくまなく歩き、紐探しの旅がスタートしました。
ナイロン、レーヨン、コットン、蠟引きコットンなど等、様々な紐のサンプルを購入。
しかし納得のいくモノが見つからず・・・

%e2%98%85img_6465-1

 

ふと思いついたのが日本伝統の「正絹(しょうけん)」
正絹に的を絞って紐屋さん巡りをしましたが、どれも「帯に短し襷に長し」状態
ペンダントにするには固すぎたり柔らかすぎる・・・
一時は正絹をあきらめようともしましたが、そんな時に“Geoの引き寄せ”が動き出しました!

台東区の老舗の糸屋さん。そこの担当者の方が親身になって相談にのってくれ話をきいて動いてくださりました。京都の職人さんが一からテンションを調整して希望の固さ&太さのコードを作ってくださったのです!それもまさかの少ロットで!!

この正絹(シルク100%)紐の正式名称は「正絹唐内カタ組」。
混じりけのない絹糸を16本で組み上げた手の込んだ唐打紐。
熟練の職人さんが丹念に、絹糸の1本1本が切れないようにテンションをかけながら、16本の絹糸をくみ上げた程よい固さの京都産のコードを使用しています。

素材はようやく見つかりました。

次は加工です。

Heatherこだわりの、マンダリンのような結び目の「マンダリン・ノット」
日本の伝統技を使えば簡単に出来ると思っていたら、これがまた手の込んだ技法だったようで、どの職人さんも日本ではこのような結びはかつて見た事がないという代物でした。

%e2%98%85dscf7974

職人さん泣かせの「マンダリン・ノット」
マンダリンのような部分は、日本伝統の「珠結び」をアレンジしていただき、
マンダリンを留めるループ部分にも苦労していただいたようです。感謝です!

このように<Heather Signature>オリジナルの
簡単に出来そうで実は難しかった職人さん泣かせの結び方<マンダリン・ノット>が完成しました!

これは前述した友人の何気ない一言から始まりました。
そしてジュエリー仲間に中間に入っていただき、シルバーベルのような小さな会社ではとうてい取引などしてもらえない老舗のアクセサリー専門の会社さんとご縁が出来ました。また京都の糸屋さんで希望の糸を手配してくれた、台東区内の老舗の糸屋さん。

この方々とのご縁とご厚意にて、願った通りのシルクコードが完成いたしました。
ほんとうにちっぽけな会社の少ないオーダーなのに、快く引き受けていただいた事に感謝しています。
Heatherも日本の伝統と職人技に大変喜んでいます。ありがとうございました。

良い方々に自然に巡り合えた。
必要な時に必要な人が現れ手を差し伸べてくれる。まさに「Geoの引き寄せ」です!

あきらめないで良かった!
願いは叶うのだと改めて実感しました。

Geoコレクションをお買い上げいただいたお客様には、「贈呈品」として順次お送りさせていただいております。今後オンラインショップでは、シルクコードの単品での販売もいたします。また長さ違いのコードも取り扱う予定ですので、楽しみにしていてください。

 

 

シンプルでモダンな925シルバーアクセサリーのセレクトショップ・シルバーベル
http://silverbell.shop-pro.jp/

地・水・風・火の宇宙の四大元素が神秘の力であなたを守るシグネチャージュエリーhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/heathersignature/