シルバーアクセサリーの保管方法

シルバーアクセサリーを黒ずみがでないように保管する方法

「シルバーアクセサリーは変色するのでお手入れと保管が大変!」と敬遠されがちですが、このような色の変化と輝きを楽しめるのが、シルバーならではの特徴です。ほんの少しのお手入れと保管方法でシルバーは輝きを保つことができます。

実は不思議な事にシルバーアクセサリーは、毎日身に付けていると変色しにくいのです。取り外した後は、軽く専用クロスで拭いてそのままジュエリーケースに入れても、毎日使用していれば黒ずみにくいのです。シルバーは、ほんの少しの手間=愛情をかける事でピカピカに輝きが戻ります。シルバーは使用すればするほど深みを増し、一層の輝きを増してくれます。愛情を注いだ分だけ、シルバーは素敵なお返しをしてくれるのです。

毎日使用していてもお手入れをしないまま白い服に着用すると、服に黒ずみがついてしまう事があるのでご注意ください。アクセサリーが黒ずんだり、白い服を着用後に服に黒ずみがついてしまうのは、合成成分などの他の金属が反応してできる場合が多いので、日頃のお手入れや保管方法が重要になります。

しばらく使用していなかったシルバーアクセサリーを取りだしてみると、真っ黒になっていて、あの光り輝いていた面影がなくなりがっかりします。シルバーとは別物に感じて目を背きたくなりますよね。まるで愛情を注いでいなかったのでシルバーは拗ねてしまったようです。こうならないように日頃のお手入れ・保管方法が重要になります。

銀(シルバー)は、空気中の水分や硫化水素などと触れると表面に硫化銀ができて、徐々に変色するのが欠点とされています。また湿気の多いところや温泉地などでは、噴出する亜硫酸ガスや硫化水素と反応して、硫化銀となりシルバーアクセサリーの黒ずみの原因となります。

黒ずみの原因の「硫化銀」を防ぐのには、空気に触れないようにするのが一番です。また汗や皮脂等の汚れ、化粧品や香水などの付着も変色の要因となります。まずは、手に取った後や、使用後は必ずやわらかい布、アクセサリー専用のクロスで拭いてください。コーティングの有無によってクロスが異なりますので注意してください。

保管方法

シルバーアクセサリーの保管方法とは?

■保管方法のポイント1:
お互いの貴金属でキズがつかないように、ひとつひとつ布で包むか、小分けにして直接硬い物に接触しないようにします。

↓傷が付きやすいデザインのピアスは片方をチャック袋に入れて、もう片方と接触しないように保存します。(袋は2枚使用)

シルバー保管方法

次にシルバーアクセサリーの保管方法です。携帯する際にも、ケースやポーチなどを利用し、アクセサリー同志や他のものと接触しないように保管してください。外出先でアクセサリーを外す事って以外と多いのです。よくあるのがそのままバッグの中に入れて、そして無くしてしまう・・・。(私の経験談)アクセサリーを買うと付いてくる小さなポーチとチャック袋をバッグの中に携帯しておくと、いざという時に安心ですのでお勧めです。ケース類は、まれに使用している接着剤が付着して、それがシルバーの変色の原因となる事があります。使用前に確認してください。また輪ゴムもシルバーの変色の原因となりますので、注意してください。

保管方法

■保管方法のポイント2:
シルバー製品は、なるべく空気に触れないように、使用後はアクセサリー専用のクロスで拭いて、小さなチャック袋に保管すれば、かなり黒ずみを軽減できます。

チャック袋は100円ショップ等で売っています。サイズもいろいろありますので利用してみてください。布団圧縮袋のように空気を抜いてから保存するのがポイントです。
ただネックレスチェーン等は、中で絡まってしまうので、薄紙などで絡まないように軽く包んでから入れると絡み防止になりますのでお試しください。

保管方法

↓お気に入りのジュエリーBOX

ジュエリーボックス

海外では、素材にシルバーの変色を遅らせる成分を含ませた、アクセサリー等のシルバー製品の保管、携帯に便利なキーピングポーチやケースもありますが、残念ながら現在の日本では、効果効能を示す“根拠資料・数値の証明”が無いと効果を謳って販売出来ないそうなのです。数値の証明は環境などによって異なりますので、難しいらしいのです。その効果効能を謳えなければただのポーチ。「変色しにくいポーチ・ケース」というのが分かれば、そんなに細かい数値はいらないと思うのですが・・とにかく早く日本でも買える日が来れば良いですね。

■保管方法のポイント3:
銀製品の防錆、防硫化、変色防止用の紙を製品とともに保管すれば数か月は綺麗な状態を保てます。

海外のシルバー製品にはよくみられます。日本でも銀製品の変色を防ぐ特殊薬品が施された保管用紙が購入できます。小さく切ってチャック袋にいれておけば、かなり黒ずみを防ぐことができます。

シルバーガード

先日、大分にあるジュエリーショップのオーナー様と、シルバージュエリーの変色についてお話をする機会がありました。オーナー様もまさかと思われていたそうなのですが、遠く離れた温泉地の噴出する亜硫酸ガスや硫化水素の影響で、しっかりケースに入れて空気に触れないようにシルバージュエリーをディスプレイしてもすぐに変色してしまうそうです。毎日シルバージュエリーのお手入れを欠かさずに、そして大切にお客様にシルバージュエリーをお届けしているとの事でした。シルバーに対する愛情を感じました。

シルバーの変色は、ちょっとのお手入れと保管方法で軽減する事ができます。でも、他のジュエリーのように美しくジュエリーボックスに並べたいですよね。ジュエリーボックスを開けた時に、きちんと並んだキラキラ輝くシルバージュエリー!が理想です。チャック袋入りじゃ見た目が美しくない・・・。かといってシルバーアクセサリーに“シルバー変色コート”をかけてしまうと、シルバー本来の色の変化を楽しめなくなってしまいます。

※私はシルバーアクセサリーを100円ショップで購入したチャック袋に入れて個装しています。さらにピアス、ネックレスとアイテムごとに大きなチャック袋に入れて保管しています。そうするとアクセサリーを二重に袋に入れているので変色はしにくくなります。しかしやはり見た目は美しくないです・・・。とりあえずチャック袋に入れた状態でジュエリーボックスに収納していますが、開いた時のときめき、ワクワク感を感じられないのが残念です。そしてアクセサリーを探すのがちょっと面倒に感じてしまいますが、チャック袋にご自身でわかりやすい名前や写真を貼っておけば取り出しやすいです。

■参考例(私の保管方法をご紹介します):
1. 一個ずつ小分けにします。できれば袋に写真やコメントを貼っておくと取り出しやすいです。

シルバー保管方法1

2. ご自身でわかりやすいグルーピングでまとめて袋に入れます。(中分類)たとえば、「ラッキーモチーフ」「ハート」「クロス」「ベーシック」とか、「お気に入り①」「お気に入り②」など使用頻度によって分けても便利です。

シルバー保管方法2

3. まとめて袋にどさっと入れます。(大分類)だけど見た目に美しくないのが残念・・・

シルバー保管方法3

4. 最後にお気に入りのBoxに収納します。私はメイクボックスを使用しています。

シルバー保管方法4

5. 中はこんな感じ。開いた時にワクワク感がないのが残念ですが・・。

シルバー保管方法5

6. ヘビロテアイテムには、市販されているピルケースも便利です。チャック袋に収納した時よりは変色しやすいですが、見てキラキラ感を楽しめます。

シルバー保管方法6

昨年は、シルバーの変色など気にせずに、思いきってクリスマスツリーをシルバーアクセサリーでデコレイトしてみました。ワクワクしながらシルバーを飾り付けて、とても楽しかったです!シルバーの輝きは家の中を明るく照らし、見る者を楽しませてくれます。日本の冬は乾燥しているせいか、クリスマスツリーにデコレイトしたシルバーアクセサリーの変色は気になりませんでした。もちろん取り外した後は一個ずつ拭いてチャック袋に戻しました。今年もシルバーアクセサリーのクリスマスツリーを作ろうと思います。クリスマスイブには、今年ヘビロテしていたシルバーアクセサリーを一番目立つ所に配置して、一年の感謝をこめて「メリークリスマス!」。ツリーのTopのお星様もシルバーでビシッと決めてみたいです。そして銀のワイングラスで乾杯!今年のクリスマスは大切な人達と過ごしたいです☆考えただけでワクワクしますね。

美しく輝いているこの状態を長くキープできる保管方法があったら、シルバーはもっと皆を楽しませてくれるでしょうね。シルバーのお手入れ、保管方法はとても簡単なのですが、どうせなら見た目にも美しく楽しみながら保管したいものです。これはシルバー好きな者の大きな課題ですね。

保管方法

正しい保管方法を知って、いつまでもシルバーアクセサリーの輝きを楽しみましょう!

シルバーベルは、シンプルでモダンな925シルバーのセレクトショップです。

シルバーベル・ブログ